卒業できないオタクの日常


薄い本とロボットアニメが大好きなファルガイアを渡り歩く指揮官隊長P先生の騎士くんの日記。だいたい毎日更新。
これがオタクの成れの果てやぞ。

カテゴリ: レビュー

8019B3FB-8829-43CC-B335-EB5732761F91
SDX 神聖騎士ウイング。
2017年5月発売、定価11,880円。
プレミアムバンダイの受注生産品。
三種の神器を身にまとった騎士ウイングガンダムが初立体化。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

DD015DAC-35AE-4A22-8448-B87DC753ACEF
METAL ROBOT魂 劉備ガンダム(リアルタイプVer.) 
2019年11月発売、定価11,000円。
プレミアムバンダイの抽選販売商品。
SDガンダム三国伝の主人公、劉備ガンダムをリアルタイプで立体化。
フレームの一部に合金が使われ、そこそこ重量感あります。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

CF70A2DF-9863-41DE-AE78-AD92A705A3A9
皆さん、ポケモンはお好きですか?
僕は銀の冒頭10分位で冒険が終了した組です。
ショタの頃は小さい画面でゲームすると目が悪くなるからダメ!
みたいな理由でゲームボーイ系列は殆ど触れなかったからねえ。
まあそんなの関係なく視力ガンガン落ちましたけど。

ポケモン自体には正直詳しくはない。
でもメタモンとか可愛いポケモンはお好きなのさ!
そんなワケでフチにぴっとりコレクションってのを買った。
フチに飾れる小さなフィギュア? ほーん。
メタモン以外は信じて送り出すね...


75FB20E0-5EDA-4E6D-A5CF-85B632778BC155A50B0F-14A1-48DC-9857-45E490A08715
かわいい。
てか思ったよりデカいな!?
ひっくり返すと角のある場所に置けるような造形。
付属の両面テープを貼る場所があるけど使わなくても割と大丈夫。
メタモンの自重と製品素材である程度の滑り止めが勝手に発動する感じ。


662476F5-DB86-4FEF-B76F-0D8A7A88BC75
AA4F89AC-6B35-43E4-A7F3-D7D8DEDB2F3990FAB038-EB95-477F-8334-C5ADE334A036
あーかわいい。
結構色々な置き方できて面白いフィギュア。
フチに飾るっていうありそうで無かったこの発想、とてもいい。
もし第二弾が出るならコイルの商品化を是非ともお願いしたい所。
期待してますよリーメントさん!

このエントリーをはてなブックマークに追加

1225265F-5C29-4B4E-80B3-DEDB8CE28335
This is no exaggeration to say that it is a miracle gem.
Indeed, my talent is horrible ...
おっと失礼。
知力に秀でた天才なので衝撃のあまり英語になってしまいました。
ソーリーソーリー!

薄い本であなたの性活を手厚くサポートくんver1.3。
背面にスマホスタンド付けて角度固定していたんですけども。
普段使ってる100均のタブレットスタンドを試しに置いてみたらビビった。
一手間掛かっていた角度調整がびっっっっっくりする程簡単になった。


4C8D473A-1D94-4714-AF4B-88075F55E457
いざ使うぞ!
ってタイミングで意外と出てくる、微妙な角度調整が必要問題。
しかもスマホスタンドだと一度外すって手間が必要だったんですよねえ。
とっても悲しいですよね....
ナニする時に強制クールダウンタイムが発生するのって...;;
でもね、タブレットスタンドならプッシュですぐ調整ができちゃう!
しかも前より安定感がアップとか嘘でしょ? 
ゴイスー。


2C2E4443-0367-47B0-8028-7A51E349B975
とまあそんな事があり、タブレットスタンドが強化パーツになってしまい消滅。
スタンドないと不便なのでamazonで見つけた240円(送料無料)のスタンドを買った。
240円だしね、失敗してもまあ...位の軽い気持ち。
過度な期待はしない。


4D2641D0-7356-44E1-BC4B-26EBDB97154A0B344942-20AE-450F-A728-C50B4EADF418
ノーブランド品なので非常にシンプルな作り。
タブレットの底部と背面を固定する所は滑り止めのゴム。
背面のスタンドはクリック構造で角度を決めてタブレットを固定できる。
ただ品質的にめちゃ耐久性有りそう!という感じではない。
頻繁に角度調整をしてるとクリック部分がダメになりそうな気配。
まあそんな頻繁に調整する事もないとは思いますが。


_20191211_221045
i Padを置いてみるとこんな感じ。
下の固定部分が画面を隠したりしないのがいい感じ!
タブレットの重さ+タッチに負けず背面スタンドもしっかり立ってます。
ただ半端な角度にすると強いタッチにはあまり耐えれない。
最下段の固定位置までストーンって下がっちゃう。


_20191211_221104
_20191211_221118
後ろから見るとこんな感じ。
縦置きにしても一応ちゃんと置けた。
ただ横置きよりもタッチに弱いので使える角度が限定気味。


0AB66B73-8A40-4E85-9862-2B644C25E2F9
ちなみに底が全部設置しないせいでタブレットをタッチすると少しカタつく。
スタンドという商品でこれは結構致命的...
品質にはバラつきがあるかもなので、カタつかないのもあるかもしれない。
でも量産品だから基本的にはアウト臭い。


E2BE0EF8-3471-4C9E-9810-7E423C1C6C25
流石にカタついたままじゃ使えないので即改修。
スポンジタイプの滑り止めを貼り付けてみたら無事問題解決。
タブレットの自重で3点固定されるようになってカタ付きが消えた。
やったぜ。


_20191211_230056
タブレットケースを付けた状態も試したみた。
手持ちの蓋タイプケースだと、蓋とカバーが繋がってる側では結構ギリギリ。
反対側ならカバーなしと同じで問題なく固定できた。
ケースの種類とかによってはスタンドに置くの難しいかも。

ちなみにこのスタンドって元定価は1500円位するらしいですよ。
240円という前提ならば、良くも悪くも価格相応。
カタ付きさえ解消できれば僕的には全然アリと思います。
1500円という前提ならば、製作元へ感謝を込めてゴミ箱にダンク。
素直に同じ位のお金払って別のスタンド買ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

_20190821_233116
アマゾンからどっちもクリップという両端クリップのアームが着弾。
撮影ブース用に買ったけど何か思ってたよりすごく・・・大きいです・・・
クリップ部分だけでも6×10.5×7cm位とビッグサイズ。
LED挟んで使おうと思ったけど重い+デカいでこれは非常に厳しい。
オイオイオイ、薄い本1冊分位の損失だよ。
ええ...どうしようねこのクリップ。


_20190822_003254
アームの曲がり具合は可もなく不可もなく。
そこそこ太さあるので画像よりも小さく曲げるのは難しい。
曲げた後は自重に負けずしっかり固定できてます。


_20190821_233201
試しにティッシュボックス吊るしてみた。
強力クリップとゴム部がしっかり物を掴むのでティッシュ取っても全然ずり落ちない。
机の上からティッシュのスペースが消滅していい感じじゃん。
結果論だけど机の上が広くなったのでヨシ!


8D3618FB-D1D3-478B-868D-B427D79DD0DD
スマホを挟んでも重さに負けず、この状態でのタッチにもちゃんと耐えた。
そこそこ激しいタッチが要求されるアリスギアちゃんもプレイ可。すげーな。
磁石や配線やミニフィギュアで散らかしオタクコーデもできるよ!


_20190822_000639
あと個人的に唸った部分がアームの空洞構造。
5mm位の物を反対側まで通せるのは使い道の幅が広がっていいね!
こういう部分は流石、ちゃんとお値段してるだけはある。

元々考えてた使い道からは外れちゃったけど最高に結果オーライ。
制約はあるけれど空中に物を置いた感じにできるのが想像以上にメリットまみれ。
結構しっかり造りだし意外と使い道ある気がしてきたな?
最初実物見た時にやらかしたかなーと思ったけど、もう1つ位欲しいレベル。
机周りのバリアフリー化が益々捗るな...

このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃お休みの日にお酒飲むと大体寝落ちするジレンマ。
何かもう必要以上に無駄に時間消費してる感が半端ない。
今日はお休みだったけどまた寝落ちして3時間位寝てたんじゃないかな。
僕の貴重な時間を返して!!;;


DSC_1512
!?
「なんかへんな生きもの ラバーマスコットコレクション」とかいうガチャガチャらしい。
たまたま見掛けたけど初見のインパクト強すぎて笑うわこんなん。
久川凪がめっちゃ好きそうな感じの変なアイテム。
ストロングタイプの頭悪いガチャで正直めっちゃ好き。
せっかくなので2回程やってみませう。


DSC_1514
ハエトリグモとエメラルドゴキブリバチをゲット!
「ウワーッ」と「グワァーッ」が大渋滞!!www
めっちゃ頭悪そうなキャッチフレーズが強すぎる。
ホッキョクグマの食物連鎖の構図に耐えられなかった。
みずねずみポケモンっぽいのをコッコロしてるモズにも耐えられなかった。


DSC_1518
DSC_1519
特筆して変わった部分はない至って普通のラバーキーホルダー。
ハエトリグモでだいたい縦5cm、横5.5ccm位。


DSC_1520
何か適当なスタンド使ってハエトリグモを置いとくだけでじわじわくる。
めっちゃ味があるガチャガチャで良きかな。

今回ガチャを通じて元イラストを描いてるぬまがさ先生の存在を認知。
ブログで色んな生き物の面白イラスト見れるけど全部すごいツボるし勉強になる。
LINEスタンプも販売されてるみたいで光の速さで購入した。
あと本も出版されてるみたいですね。んんん、ちょっと、いや、結構欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ